手刷りのTシャツ

シルクスクリーンという手法で、1枚ずつ手刷りをしたTシャツ。個体差、ズレやカスレ少々。そのへんも「味」としてお愉しみくださいませ。

Tシャツは、異なる色と素材で、2種類用意しました。ちょうどいい黄色と、ちょうどいいピンクを。絵柄のインクは、ノスタルジックな青緑です。

【ちょうどいい黄色】
わが家では「たくあんイエロー」と呼んでいます。陽気で上品、1歩引いたような、ちょうどいい黄色。ほんのり夕日を浴びたような雰囲気もあります。厚手の生地(綿100%)は、やわらかな肌ざわりで、スタンダードな佇まい。着心地よく、耐久性もあります。長く着て、色あせた姿も、きっといい感じです。

【ちょうどいいピンク】
わが家では「がりピンク」と呼んでいます。みずみずしく、淡いピンク。落ち着いた印象です。こちらの生地(綿100%)は、空気の流れで撚った糸(オープンエンド糸)が使われているため、ラフでガサっとした、無骨な風合い。洗うほど、着るほどに目が詰まり、雰囲気が増します。

【Tシャツ制作のこぼれ話】
https://note.com/yohakucoffee/n/nd214fc88121e



*在庫状況
01(S)02(M)03(L)は在庫があります。その他のサイズは、少々お時間いただきますが、受注生産可能です。


【ゆうパケットのサイズ目安】
*コーヒー豆などと同梱可。
  • 2,000円(内税)
サイズ