豆缶

"台所喫茶の暖簾をくぐって、コーヒーでひと息"

そんなイメージで、デザイン画は妻が担当しました。

缶の製作は、明治28年創業、浅草にある老舗茶筒メーカーにお願いしました。決して大量生産できるものではなく、古くからある手動の機械を調整しながら、ひとつひとつ手作りされています。吹き付け塗装ならではの艶も魅力。

手入れ方法などが書かれたリーフレットも同梱します。ぜひぜひ、長く愛用してやってください。


*コーヒー豆約200gが入るサイズです。
*発送は、9月20日以降です。
  • 1,500円(内税)